心理コラム

  すべては傷ついたインナーチャイルドさんがやってしまったこと。その失敗、失態の気づきを心理に絡めてシェアします。

 


インナーチャイルドの傷のお手当て

「和解」(ティク・ナット・ハン著)より。。。インナーチャイルドの癒し方を抜粋しました。

 

*気づきを得たのに、感じ方や「前提」が変えられず困っている方は多いもの。

何十年も抱えてきた思い込みを書き換えるのは簡単ではないけれど出来ます。

根気よく丁寧に向き合うことで苦しい負の反応は減り、優しく穏やかな自分に戻る事は可能なのです。

 

ぜひ、実践して楽に解放されてくださいね。

(リンク先を読んでみてください)

インナーチャイルドの癒し方①

インナーチャイルドの癒し方②

愛を試す人は、奪う人。あなたは大丈夫?

起業あるある?無料で相談したり答えを貰おうとする人に困惑

 

*起業する前、聞いた事があり印象に残っていたこと。それはカウンセリングなど形の見えないセラピーを、何気ない会話から答えを聞き出そうとする人。いくら友人知人であったとしても、お互いの間にお金というエネルギーを介在しないまま聞き続けることは対人依存をひどくさせてしまうだけなんだと。聞く側もエネルギーを奪われるようでうんざりしてしまう。じゃあ距離を置けばいいのか。。?

 

引き寄せの法則はここでも働いてる💦

依存させる側にも原因が。。。😱

 

そこで向き合ってみた。

「友達だから無料でやってくれるよね?」と愛を試す人。そして「相手を尊重するならお金を払ってくれるよね?」というこちらもまた愛を試す人。

だけどどちらもそのセリフは言い出せない。

 

無料で受けようとする人は、ただお母さんに無条件で愛されていたか知りたかっただけでケチなんじゃない。

お金を払って欲しいと願う方も、認めてくれないお母さんの愛は本物だったのか知りたいだけでガメツイ訳じゃない。

 

ただそんな自分に気づかないと、いつも人の愛を試すようなことをしてしまい、本当に愛を貰えない人になってしまう😭

そんな下心がバレて嫌われないようプレゼントをしたり相手を不自然に褒めたり。。。

だったら最初から愛を信じて払ってしまった方が気持ちいいじゃないか 笑

結果いい気づきを得られたりする。

セラピー側も罪悪感など持たずに堂々とここからは有料でって言えばいい。

この線引きは下手すると揚げ足を取られる可能性もあり非常に危険だけど、それでも大丈夫だと信じてきっちり受け取っていい。

 

人の愛を試してしまう悲しい性に気付いて 堂々と生きる努力をすることで無意識に愛を試し奪うエネルギーを発動している自分から晴れて卒業できるのだと思う。

 

やはり問題はダミーで、本質は「愛される自信がなく不安」をいうメガネを掛けて見える世界と戦っているだけのこと。

こうなってしまうのも インナーチャイルドが傷ついているからです( ; ; )

 

インナーチャイルドの傷 縫合セラピーを今年中に構築するので待っててね。

(自分が一番利用したい 笑)